ママの知恵袋

子育て中にも役立つ!防災対策に、危機管理のプロ「自衛隊」テクニックを拝借

一般社団法人アジア女性自立支援協会 子育てコミュニティリーダーの鈴木ユウコです。

9月1日は防災の日です。

 

言うまでもなく、1923年9月1日に発生した関東大震災にちなんで制定されました。

 

ちなみに我が子の小学校は、毎年9月1日に始業式と引き取り訓練が催されます。

そのおかげで忘れずにいますが、そうでなければ災害発生時の備えを個人的おこなえるかといったら・・・、そうではないと感じます(;^_^A

 

 

 

この夏、日本列島は台風・地震による大変な被害が各地域でもたらされました。

被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。

 

 

日頃からの防災の意識が、イザというときに役立つので、心掛けていきたいところです。

 

そこで、各種メディアに紹介されて話題となった自衛隊LIFEHACK

いくつかご紹介したいと思います!!

 

 

■家にあるものをランプにする技

 

ツナ缶を使用してランプにする方法は有名だと思いますが

「バター」を使った方法もあります。

 

・角切りにしたバターの中心に穴をあけて、穴に綿紐を入れたら軽くつまんで穴をふさぎます。

 

これで完成!!!

100gで4時間ほど持続出来ます。

 

 

 

 

 

■炎天下で熱射病になりにくくする技

 

・ハンカチを帽子に挟んで被ります。

 

これで、後頭部がカバーされ、日光を遮断するので、熱射病のリスクを下げることが出来ます。

 

 

●熱中症や熱射病になった場合の対処法

・風通しのいい日陰などの涼しい場所に、頭を高くして仰向きに寝かせます。

・衣類、服などを脱がせて水をかけて、全身を冷やします。

・意識が回復したら、冷たい塩水を飲ませてあげましょう。

※応急処置はとりあえずの処置にすぎません。病院で医師の診察を受けるようにしましょう。

 

 

 

以上、【参照】自衛官募集LIFEHACK CHANNELより

 

 

LIFEHACKチャンネルでは、イザというときに役立つテクニックが季節ごとに紹介されています。

動画もありますのでわかりやすいです。

参考になさってみてくださいね♪

 

 

 

 

また、自衛隊防災BOOK』という本も制作されています!

 

https://amzn.to/2QdYTfF

 

【主な内容】

・地震発生時、真っ先にとるべき行動
・発災時、子供や高齢者と避難する方法
・シャツを浮き輪代わりにする方法
・一人でけが人を運ぶ方法
・遭難時、生存率がアップする方法
・ハチに刺されたときの対処法…

 

 

 

 

 

 

 

 

日常生活でのちょっとしたピンチやトラブルを簡単で実践的な方法で取り除くテクニックとノウハウ100項目がピックアップしてあるので、自分自身はもちろん、親、兄弟、子どもなど大切な人を守るためには、知っておきたい内容ばかりです☆

 

 

ちょっとした心がけで、命を左右することにもなりかねません。

日頃からの「備え」が大切です!!

 

 

子育てママを応援する

NiCoty-ニコティLINE@

ラインQRコード
会員限定プレゼント盛りだくさん
https://line.me/R/ti/p/%40frs1447u

《こちらのURLをクリック!》

パソコンでご覧になっている方は

LINEID検索をお願いします。

@frs1447u

 

 


この記事を書いた人

鈴木ユウコ


長崎県出身、大田区在住。 夫、息子ふたり(高2&小6)の中で姫として君臨中(笑) お笑いと韓流が好き! 韓ドラをこよなく愛し、ドラマの中には王子がたくさん(⋈◍>◡<◍)。✧♡ いくつになっても、乙女心を忘れません♪ 好奇心旺盛で「調和」や「成長」というワードにいたく心を奪われるアラフィフです。

ページ
TOP