ママの知恵袋

なかなか苦戦する二語文の壁

こんにちは。アニメ大好き3児のママの折原優香です。

 

2歳になるとだいぶ色々な事が出来るようになります。

だんだん走り始めたりするのもこの頃だと思います。

 

また、「ありがとう。」とお辞儀をして見せたり、「ちょうだい。」と手をポンポンとしたり、「バイバイ。」と手を振ったり…。

 

とても可愛らしい仕草を沢山見せてくれるようになりますね。

うちの子もニコニコしながらやって見せていたので、アイドル並みの人気でした(笑)

 

 

言葉も単語から二語文(ワンワンキタ、マンマチョウダイ)などだんだん会話になってくる時期です。

 

そこで心配になって来るのが

 

二語文が出ない

 

でした。

 

 

 

 

練習の成果もあり単語は沢山覚えるようになったものの、相変わらず指差し行動の多かった我が子。ママの言っている内容もだんだん理解はしているものの、話すとなると難しいものです。

 

そこで単語を覚えさせた時のように、今度は行動を二語文に表しました。

そして、理解している単語から少しずつ教えていきました。

 

うちの子は「マンマちょうだい。」を伝える場合、「マンマ」は言えるようになったので、「マンマ」と言います。ちょうだいは手をポンポンして見せて表現していました。

ママは言いたい事が通じますが、すぐに要求に対応してしまうと、なかなか二語文にはたどり着きません。ちゃんと教えてあげるためにも、「マンマ、ちょうだい」と同じように真似をしながら、言ってあげて下さい。

 

その時に注意しなければいけないのが、「マンマ」と「ちょうだい」の単語と単語の間にワンクッションおくようにして下さい。くっつけて言ってしまうと、なかなか理解が出来ません。

このように教えてあげると理解も早く、「ちょうだい」の仕草と一緒に覚えられるようになります。

 

本を持って言って来たら、「本、読んで」だよと教えてあげてから読んであげましょう。

ゆっくり優しく教えてあげて下さい。

 

うちの子もなかなか二語文には苦戦しましたが、お子さんが嫌がらなければ続けてみることをお勧めします。

お子さんとのコミュニケーションの一つと思って、ママもリラックスしながらやってくださいね。話せるようにしなければと思ってしまうと、余計な力が入ってしまい、それがお子さんに伝わってしまいます。楽しみながらトレーニングして下さい♪

 

 

何をするにも一筋縄ではいかない我が子でしたが、根気よく続けていたら色々出てくるようになりましたよ。

 

 

 

 

 

子育てママを応援する

NiCoty-ニコティLINE@

ラインQRコード
会員限定プレゼント盛りだくさん
https://line.me/R/ti/p/%40frs1447u

《こちらのURLをクリック!》

パソコンでご覧になっている方は

LINEID検索をお願いします。

@frs1447u

 


この記事を書いた人

折原優香


栃木県出身。男の子3人育てています。思春期やイヤイヤ期で毎日笑いあり涙ありで大変ですが、日々の成長を楽しく見ています。

ページ
TOP