ママの知恵袋

あることをすれば、時間は「確実に」増えます

一般社団法人アジア女性自立支援協会 子育てコミュニティリーダーの鈴木ユウコです。

 

 

日々の暮らしの中で、避けてはいられない家事。

主婦がやるのか主夫がやるのかは、置いておくとして・・・

 

例えば、朝と夜、どちらに家事や自由時間を持ってきていますか?

 

時間

 

結婚前、一人暮らしの時は

自分のことだけで良かったので、お洗濯の量も少なかったし

食事も、時間も献立も気ままで良かったけれど

 

家庭を持つと、そうもいかないですよね。

 

 

 

別にムダに時間をすごしているわけでもないのに、

どうしてか時間が足りない(;´Д`)

 

 

 

 

時間が足りないと思う状態になるのは、いったいどうしてでしょう?

 

 

それには、次のような要因が考えられます。

 

 

・家族の用事で、行動が小刻みに制限される

 

・電話や来客などの割り込みによって、家事や仕事を中断させられる

 

・探し物に時間を取られる

 

・行動を起こすタイミングが、上手くできない

 

 

 

 

どうですか?

心当たり、ありませんか?

 

 

3大「ない」って知ってます?

私は言い訳三兄弟って呼んでます(笑)

 

 

何かというと

 

「お金」

 

「時間」

 

「自信」

 

です。

 

 

いずれも、できたら~しよう♪ って考えたりするもの。

でも、できたら~では、いつまでたってもその状態は来ないものです。

 

 

 

今回は、その中から「時間」について。

 

 

自分の時間をコントロールできるのは、自分しかいません。

 

 

でも、時間は自分一人の単独で流れているわけではなくって

一緒にいる人たち

家族や仕事仲間の時間と重なったり、平行したりして存在するんですね。

 

 

 

だから、周りに振り回されて、自分の時間が削られてしまい

忙しい状態になっているんです。

 

 

 

そこで、私は自分の時間を見直すこと

 

知らない内に束縛されている環境や習慣はなにかを

 

整理することをしてみました。

 

 

 

その結果、私に「時間がない~」理由がわかりました。

 

 

恥ずかしながら、私の一番の理由は

 

時間の見積もりが曖昧で、

出来ること以上の用事を入れていたことでした(笑)

 

 

 

「曖昧」

 

 

これ、ホント大敵です!!

 

 

 

 

なぜかって、時間がないと思いながら、

無駄にしていた時間が実はかなりある

っていうことにも気付いちゃったんですね。

 

 

 

そして、ひとつでも行動を組みかえるだけで

 

 

 

不思議と時間の余裕が生まれました。

 

 

 

 

 

例えば、朝は特に忙しい時間ですよね。

 

 

私は、洗濯は朝にするタイプだったのですけど

これを夜に移動させました。

 

 

 

 

洗濯機を廻している間に、お弁当作れるし~と

やりながらで問題ないと思っていたのですけど

 

 

 

実際にやってみると、意識しないで済むし

干す手間や時間が減るので、ゆっくりと食事がとれるゆとりが生まれました(*^▽^*)

 

 

 

 

ひとつひとつの行動を見直して、

 

どの時間にすれば効率が良くなるのか

または、同時に出来る組み合わせはないかな?と考えてみること

 

自分の時間を確実に増やすことにつながります。

 

 

 

 

自分で時間をコントロールできるようになれば、

人生は楽しく、もっともっと幸せを感じられるようになります♡

 

 

 

それに、自分のやりたいことを叶えることも出来るようになりますよ!

 

 


この記事を書いた人

鈴木ユウコ


長崎県出身、大田区在住。 夫、息子ふたり(高2&小6)の中で姫として君臨中(笑) お笑いと韓流が好き! 韓ドラをこよなく愛し、ドラマの中には王子がたくさん(⋈◍>◡<◍)。✧♡ いくつになっても、乙女心を忘れません♪ 好奇心旺盛で「調和」や「成長」というワードにいたく心を奪われるアラフィフです。

ページ
TOP