ママの知恵袋

子供に接する前に、親(私)の心は大丈夫!?

こんにちは。お母さん応援隊の川口えりです。

2019年、今年も宜しくお願い致します^^

 

 

【本屋に立ち寄って】

 

 

昨年末、近所の本屋さんに行ってきました。

用を済ませて、少し時間が余ったので

久しぶりに昔よくやっていた「本屋さん探索」をしました^^

ワクワク♪♪

 

 

その日は、「自分の心はどういう本に反応するのかな?」

と思いながら店内を歩き回っていたのですが、

ピンとくるものがありません。

 

 

子育て?政治?料理?健康?占い?ファッション?

語学、学習、歴史・・・

あまりピンときません。

 

 

珍しいな、とワクワクしない自分の心を見て、

「疲れているのかな、」と一人で苦笑。

 

 

それでも、何かしらに反応するだろうと思い、

普段いかないコーナーに行ってみたりしました。

 

 

ありました!

反応する言葉が。

 

そこは

お恥ずかしながら、

メンタル、心理学、そんなコーナーでした。

(やっぱり疲れてる~! (^_^;))

 

 

【子供よりも私の心の整理が先!?】

 

 

昨年末、家庭の教育(親子の会話など)に

カウンセリングを取り入れたらいいのではないか、という

企画を立案していたのですが、

 

 

深く知れば知るほど、

親である私の方が問題で、

子供は本当にきれいな種を持っている。

 

 

子供に接する前に、

親である私自身の心を整えなきゃいけないとつくづく思いました。

私自身がカウンセリングを受けた方がいいんじゃないの、と言うくらい^^;

 

 

いろんなお母さんがいると思うのですが、

私の場合は

”いい子ちゃん症候群”(これは勝手に私が名づけたもの^^;

「アダルトチルドレン」とか言われるものです)

心に闇も抱えていたようなんです、どうやら・・・苦笑

 

 

世代的に多いんですよね。

 

最近思うことは

好きなことをすることが大事だという事。

 

 

嫌なのにイヤと言えず嫌じゃないふりをする事、

つまり自分に嘘をついて生きる事が

本当によくないという事。

 

 

今回、反応した言葉は、

「自己肯定感」

と言う言葉でした。

 

(最近様々な小学校で積極的に

取り入れられているようです。)

これが整わないと、

自分のしたいことが実現しないことを

最近身に染みて感じていました。

 

 

とても深い内容でした。

自己否定が”美徳”と思っていた勘違いの若い日々。

いい人を演じて、 😥

 

 

本当の自分の人生を生きてこなかったというのが

自分の半生を振り返って思うことです。

 

 

この日は時間がなくて、どんな本があり、

フィーリングが合うのはどの本なのかな、とさっと見る程度でしたので、

購入はしませんでしたが、

 

 

じっくり読んでみたい・・・。

 

 

何に自分が反応するのか、

何を求めているのかがわかって、

とっても有意義な時間でした。

 

 

団塊ジュニアのあるある、心の闇を整理して、

子育て(中間地点)、妻として、母として・・・

残りの長い(と願う)人生を再出発したく思います。

 

今年もおよろしくお願い致します^^!


この記事を書いた人

川口えり


愛知県在住。小中学生、3児の母。 長女に笑わされ、次女に癒され、末息子のおしゃべりにつき合わされ、毎日楽しく暮らしています。自身が子供の頃からアトピーということもあり、健康に関心を持ち、日常生活や食に対する知識の大切さを実感。趣味はピアノ。子供と勉強すると故郷の福島なまりになってしまう、好奇心旺盛なお母さん。

ページ
TOP