ママの知恵袋

子どもにちゃんと効き目のある言い聞かせ方、6つのポイント

 

Girl Blowing on a Dandelion — Image by © Royalty-Free/Corbis

 

一般社団法人アジア女性自立支援協会 子育てコミュニティリーダーの鈴木ユウコです。

 

 

突然ですが、質問です☆

 

母親になるとわかった時、どんな気持ちでしたか?

 

 

実際に我が子を抱いて、どう感じました?

 

 

 

 

この世界に生まれてきてから、親と子の絆はず~っと続きます。

 

 

 

 

一般的に育児は、母親がメインに行います。

 

 

 

長時間一緒に過ごすからこそ、

 

 

 

また、逆に外で仕事をしている為に

 

共に過ごす時間が短いからこそ、

 

 

 

 

「言う事を聞かせたがる」

 

 

 

そんな自分に気が付いてしまって、

 

自己嫌悪みたいなことになったりしていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

「言う事を聞かせたがる」

 

 

 

というと、一方的な感じもしますが

 

 

これは、「躾」と称されるところでもあります。

 

 

 

 

 

 

 

どうして、そういう行為をしてしまうかというと

 

 

主に5つの理由があげられます。

 

 

 

 

1.我が子に人間として立派に成長して欲しい

 

2.世間体として、子どもが悪いことや恥ずかしいことをして非難されたくない

 

3.自分の叶えられなかったことを子どもを通して実現したい

 

4.親の威厳を見せて、親子間の力関係を維持させる(思春期)

 

5.夫や姑など他から「任せられた」という責任感

 

 

 

 

 

私自身も振り返ってみると

 

 

当てはまるなぁと感じるところが多々あります。

 

 

 

子育てを軽視するのではなく、

 

 

またモラルを低下させることなく

 

 

 

 

 

でも、

 

 

必要以上に縛られることのない「子育て」を改めて見つめて

 

 

それぞれのご家庭らしく、楽しい子育てをしていって欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

では、具体的な言い聞かせ方についてですが

 

 

子どもの年齢や成長発達に応じて、しつけの中身は変化します。

 

 

 

 

 

 

一般に、満3~4才までに個性の基礎がつくられます。

 

 

なので、この時期はとても重要だと言えます。

 

 

 

 

 

ポイントは6つ

 

 

➀最初の基本的生活習慣を覚える時には、

その出来栄えに応じてすぐに褒めます。

 

 

 

②褒めるときには、言葉だけでなく、抱っこしたり頭をなでながらなど、

スキンシップを伴う形が、より満足感が高く効果的です。

 

 

 

③逆に、悪いことをしたり聞き分けがない時も、

その場ですぐに言って聞かせます。

後回しにすると、なぜ注意されるのか十分に理解できません。

 

 

 

④注意するときは、幼児期では頭ごなしに叱りつけるのではなく、

優しく言って聞かせるのが基本。

子どもの情緒の安定とその発達にとってとても重要なことです。

 

 

 

⑤実際に見せてみる。事柄によっては、言葉だけでなく

実際にやってみせてから言い聞かせ、やらせてみるのが効果的です。

 

 

 

⑥じっくりと向き合い付き合っていく心構えをもつこと。

言い換えると、成果を急がないという事です。

その子その子に応じた成長発達のペースがあるので、焦らないでください。

 

 

 

 

 

以上が、幼児期における効果的な言い聞かせ方の6つのポイントです。

 

 

 

 

私自身、子育てしてきて失敗したな~~~~と思う事多々。

 

 

 

でも、子どもたちに注ぐ愛情は誰にも負けてないと思いますし

 

 

子どもたちからも愛情をもらい続けています♡

 

 

 

 

 

 

ママの一日は、超多忙!!!

 

気持ちの余裕がなくなってくると、子どもたちとのスキンシップが

 

無意識に疎かになってしまう事だってあります。

 

 

 

 

でも、そんな時、

 

ちょっとしたことに気を付けるだけで、わずかな時間に

 

タップリと愛情を注ぐことだって可能なんです♡

 

 

 

 

 

 

ふれ愛♡上手なお母さん

 

 

で、子育てを楽しみましょう~~~(*^▽^*)

 

 

 


この記事を書いた人

鈴木ユウコ


長崎県出身、大田区在住。 夫、息子ふたり(高2&小6)の中で姫として君臨中(笑) お笑いと韓流が好き! 韓ドラをこよなく愛し、ドラマの中には王子がたくさん(⋈◍>◡<◍)。✧♡ いくつになっても、乙女心を忘れません♪ 好奇心旺盛で「調和」や「成長」というワードにいたく心を奪われるアラフィフです。

ページ
TOP