ママの知恵袋

こどもの好き嫌いをなくすには・・・?ポイントはたったの2つ

一般社団法人アジア女性自立支援協会 子育てコミュニティリーダーの鈴木ユウコです。

 

 

食べ物の好き嫌いは、

できれば早いうちになくしていきたいと思いますよね?

 

 

 

食わず嫌いっていうこともあるので、

あまり心配していないという方もいるかしら?

 

 

 

私の夫は、

 

「好きなものだけ食べればいい!大きくなったら食べられるようになるんだから」

 

という祖母のもと

 

 

義母がいろんなものを食べさせようと試みたけど、ダメだった。。。

 

ということで食卓にあっても、まったく手を付けないものがあったりします(;^_^A

 

 

 

 

それも、一理あり。

 

 

 

 

 

でも、子どもの頃から好き嫌いを克服したかどうかで、

その子の人生が変わるとしたらどうでしょう?

 

 

 

それに、どうせ食べないから作るのが無駄だからと言って

よく食べるものばかり与えていたら、

 

 

ママの方にも罪悪感が生まれ

 

栄養も偏ってしまい、いいことはありません。

 

 

 

 

どうせだったら、

 

好き嫌いがなくなって

 

ママにも心と時間の余裕を作り出せると、

 

素敵な団欒になりますよね。

 

 

 

 

 

実は、子どもの好き嫌いは、

 

 

怒らなくても

 

イライラしなくても

 

厳しくしつけなくても

 

 

意外と簡単に、直せたりするんですよ!(*^▽^*)

 

 

料理

 

 

ポイントは2つ☆

 

 

➀量を少なくする

 

②食材の大きさを小さくする

 

 

たったコレだけ!

 

 

 

食事中に大切なのは

 

「食べること」の強要ではなく、

 

楽しく食べること。

 

 

 

 

食事中のしつけであれば、

箸の使い方や最後まで座って食べるというマナーです。

 

 

 

 

結果には個人差がありますが、

気持ちを楽に食事を楽しむ時間を過ごせるといいですよね♪

 

 

 

 


この記事を書いた人

鈴木ユウコ


長崎県出身、大田区在住。 夫、息子ふたり(高2&小6)の中で姫として君臨中(笑) お笑いと韓流が好き! 韓ドラをこよなく愛し、ドラマの中には王子がたくさん(⋈◍>◡<◍)。✧♡ いくつになっても、乙女心を忘れません♪ 好奇心旺盛で「調和」や「成長」というワードにいたく心を奪われるアラフィフです。

ページ
TOP