ママの知恵袋

身体の毒を出したい!~腸の大そうじ^^~

こんにちは。お母さん応援隊の川口えりです。

 

家族の健康、今日のテーマは、「腸の大そうじ!」です。

 

皆さん、年末は

台所や洗面所、お風呂などの水廻りのお掃除

配管のお掃除、されましましたか?

 

台所など、手の届くところは毎日でも

キレイにしたいところですよね。

 

私は3日に一度くらい・・・なんですが(~_~;)。

すみません。

お恥ずかしい姿、カミングアウトです。

 

 

まあ、それは置いておいて・・・

 

 

このことが、

私たちの身体の中でも起こっているのだそうです。

 

 

配管のつまり・・・!?

配管に似た器官がありますよね^^

そう、腸です!

 

 

あの配管のように、

 

腸の壁には

やはり、“べったり”と

ついてしまっているようなんですね・・・

 

 

「宿便」が。。。

みなさんすでにご存じだとは思いますが、

腸壁に付いたこの便、

これを取り除くと、とっても体にいいとか。

 

 

「宿便が取れるお茶がある、サプリがある」

「こういう体操がいい」

「水をたくさん飲んだらいい」

 

こんなことを、耳にしたことがあります。

宿便、取れるものなら是非とってみたい^^!

 

 

そんな思いだけはあったのですが・・・

 

今日、見てしまったんです。

本屋さんで。

そしてネットでも。

配管の汚れのようなあの、黒い物体を・・・!!!

 

 

かなりショックでした。

あんなものが身体の中にどっさりある・・・

 

あまりきれいな話ではないので、

詳しく書きませんが、

これでは健康体を維持することは難しいな、と思いました。

 

 

私は子供の頃から慢性の持病、アトピーがあり、

長らくおつきあいしているのですが、

 

グルテンフリー、小麦粉をなるべく摂らないようにしたり、

日々の小さな生活を見直すことによって、

薬に頼らずとも

だいぶ軽くはなったのですが、

 

なかなか、すべての肌が普通の肌に、

とまではなっていないんです。

 

 

 

【皮膚には”排泄”の働きがある】

 

皮膚は働きの一部として、「排泄」も担当しています。

汗をかいたり、汚れや毒素を出しているのがそうです。

 

 

その表れがアトピー、肌荒れだったりするのですが

これは、

体にたまった毒を排出して、修正している現象とのこと。

 

 

「毒をため込むよりはずっといい」

という理由で

体全体から見たら、悪い事ではないそうなんです。

 

 

それを聞いてちょっとホッとしましたが、

「それにしても、その毒は一体どこから来るんだろう」

という疑問が強く残っていました。

 

食べ物など気を付けているつもりですが、

添加物や微量の化学物質など、

どうしても「毒」は入ってきてしまいます。

 

人間の脳からも「毒」は出てくるそうで、

マイナス的な発想や悪い考え、

毒蛇以上の毒をも作り出す、、、

 

なんていう怖い話も聞いたことがあります。

だからなるべく悪いことを考えないようにしているのですが、

(ストレスは自覚のないところで受けている可能性もある)

 

 

「毒」はなかなか消えない。

 

もしかしたら・・・

これは長い年月をかけて作られた

腸壁の汚れが原因の一つかもしれない、

 

とその写真を見て思いました。

 

このヘドロのような宿便を取りたい・・・!

 

 

次回はその取り方、いろいろあるようですので、

そちらを紹介しますね^^

そして実体験もいつかのちほど・・・(^_^;)v

 


この記事を書いた人

川口えり


愛知県在住。小中学生、3児の母。 長女に笑わされ、次女に癒され、末息子のおしゃべりにつき合わされ、毎日楽しく暮らしています。自身が子供の頃からアトピーということもあり、健康に関心を持ち、日常生活や食に対する知識の大切さを実感。趣味はピアノ。子供と勉強すると故郷の福島なまりになってしまう、好奇心旺盛なお母さん。

ページ
TOP