ママの知恵袋

私の風邪予防

こんにちは!

お母さん応援隊の川口えりです。

 

今日の「家族の健康」のテーマは、「私の風邪予防」です。

 

最近、すっかり寒くなってきました。
冬が着実に近づいていますね。

 

 

こんな季節がやってくると、
やはり気になるのは

 

“インフルエンザ”や“流行り風邪”

 

予防接種を受けに行かれた方も多いと思います。

 

 

私は小学生の頃、予防接種をすることで、
本当に発熱、風邪をひいてしまった経験があり、
それを問診で報告すると、

 

「予防接種してはいけません」、と判断され、
それ以来打ったことがありません。

 

ひそかに「ラッキー!」 😉 と思ってきました^^
やっぱり注射は怖いですから・・・^^;

 

 

そんな事もあって、

“予防接種以外で風邪を予防する方法”

の情報を集め、
それに頼るしかありませんでした。

 

 

お陰様で、注射を打たなくても、
インフルエンザにかかることは、ほぼない!です。

 

更に、
子供にも打たせたことは一度もない!です。

 

 

 

【身体のサインを聴く】

 

 

具体的にどういうことをしていたかと言うと、
とっても野性的なんですが・・・

 

「自分の感覚を敏感に感じ取り、
 それを無視しないこと。」です。

 

「このままだと風邪をひくな・・・」、
ってわかるときってありませんか?

 

 

外が寒くなっているのに薄着して、
寒気がする

(私は両腕の外側が寒くなるとき、危険信号と受け止めています)

 

くしゃみがやたら出る・・・

人混みから帰ってきて
なんだかのどが痛い・・・

 

これを感じてもほっといて、何も対処しないとき、
風邪をこじらせてしまいます。

 

でも、この身体からの「声」
ちゃんと聴き
それにしっかり答えるような行動をしたら、

風邪をひかなくなりました

 

 

人間ってすごいな、と思うことの一つです。

 

 

寒気がするときは、
お風呂にしっかり漬かって身体を温めてから
休む。

 

 

のどが痛い時は、
うがいをしっかりして

セージ・ミントなどを併せた
天然ののどスプレーがあるのですが、

必ずそれをのどにしゅっと吹きかけておく。

 

 

そうするとのどがジンジンしみて、
いたくなります。

赤く腫れていますから。
その痛みが、私の中では「○」、つまり
風邪予防できているサイン、です。

 

 

そして、栄養をたっぷり撮る。

特にビタミンのたくさん含まれているもの、
リンゴだとか、
自分のお気に入りのサプリだとか。

 

蜂蜜しょうが湯を飲み、身体を温めて休めば
それ以上悪化しないです。

 

 

 

【そもそも風邪は・・・】

 

そもそも風邪は、外部から、ウイルスが侵入して
それと闘う人間の自然な営みです。

 

 

熱を出すことで、全身のウイルスを退治しているので、
熱が出る、のは悪いことではない!

 

 

ただ、身体にだいぶ負担がかかりますね・・・。

 

だから風邪のときは栄養と休養なんです
これらをたっぷり取らないと、追い付かない。

 

 

薬に頼るのも一つの方法です。

エネルギーをさほど使わなくても、やっつけてくれますから。

 

 

まあ、そんな「戦闘状態」になる前に、
やはりウイルスが侵入してきたら、早めに退治することが
本当に大事だと思います。

 

 

そのためには、

手洗い・うがい(天然ののどスプレーも^^)
であり、

栄養と休養を取って、
 身体を温めておくことである

が肝心です。

 

この後半の部分って、

結局自分の免疫力を高める行為なんです。

身体の内部から、ウイルスと闘う力を強くするという話。

 

 

【まとめ】

 

「私の風邪予防」、それは

 

1.自身が出しているサインを無視しない、
2.手洗いうがい、(天然ののどスプレー)
3.免疫力を高める

 

です。是非参考にしてみてください^^!!!

 

追伸:
「免疫力を高める」、は

知れば知るほど面白いので、また投稿させて頂きますね。


この記事を書いた人

川口えり


愛知県在住。小中学生、3児の母。 長女に笑わされ、次女に癒され、末息子のおしゃべりにつき合わされ、毎日楽しく暮らしています。自身が子供の頃からアトピーということもあり、健康に関心を持ち、日常生活や食に対する知識の大切さを実感。趣味はピアノ。子供と勉強すると故郷の福島なまりになってしまう、好奇心旺盛なお母さん。

ページ
TOP